検索結果に表示されないって言われても…

2016年04月29日(金)08時00分
                 
最近、ブログを始めた知人が居る。

内容は、日記みたいなもんだ。

その知人が、自身の友人知人に閲覧してもらおうと、ブログタイトルを伝えて、検索してほしいと言ったらしい。

どうせなら、URLを教えるとか、二次元バーコードとかを活用すれば、直接、アクセスしてもらえるのに…。と思うのだが。

どこにでも転がっているような言葉で、検索結果の上位に表示させるなんて、無謀だ。

しかも、記事数が10記事程度じゃ、無理だ。

それなりに知識を持ってやってるならともかく、ド素人が、何を言ってんだ?と思うのだが。

検索というものが、どういう仕組なのか、勉強もせず、簡単に尋ねてくる。

2016年2月16日の記事(「知識」は自分で身につけるものだと思ってる俺の考えは間違ってるのか?)にも書いたが、無料(タダ)で伝授できる話と、そうでない話がある。

このブログだって、最初は、試行錯誤だった。

俺自身が、まさか、ここまでの規模のブログを書くようになるなんて、思ってもみなかった。

身の回りで起こってる話、知人からの話や徘徊(ウォーキング)中に、見聞きしたことを書いてるだけ。

和歌山に住んでると、ありえない話が、たくさん転がっている。

必要に応じて、撮影し、ドライブレコーダーも活用し、話を聞くだけ。

だから、俺が何者なのか、興味を持っている人も居る。

ただひとつ言えることは、俺は、マスコミ関係者ではない。マスコミ関係が、ブログ閲覧してくれているという事実はあるが。

何かの足しにでもしてくれればいいと、思ってる。

記事として公開できるものは、積極的に出す。でも、時期を見て出すものと、出さないけれど、根拠として所持しているものもある。
ライブドアブログが、強制削除され、FC2ブログに移転したが、アクセス数は、一時的に低下したものの、2月、3月、4月は、前代未聞のアクセス数を記録した。

でも、アクセス数と広告収入は、比例しない。

話は戻るが、ブログなんて、検索だけで閲覧される訳ではない。

実際、ブックマーク(お気に入り)から、アクセスされている方も少なくない。

これで、生計が立てられれば、何も苦労はしない。

でも、簡単に収入は得られないよ。

まあ、毎月の携帯電話料金分を稼げる程度だ。

必要経費でチャラになる。

そんなもんだ。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時14分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。