可愛いと評判の「めでたいでんしゃ」 早速YouTubeにもアップされている

2016年04月30日(土)09時43分
                 
昨日(2016年4月29日)から運行が始まった、南海電鉄加太線の「めでたいでんしゃ」。

YouTubeにもアップされている。

既存の座席シートをそのまま使う(カバーを変えて)ことで、どこかの凝った電車みたいに、お尻が痛くならないだろう。

「めでたいでんしゃ」で加太へ行くも良し、友ヶ島に行くも良し、

南海電鉄加太線に「めでたいでんしゃ」登場

南海加太線 めでたいでんしゃ

南海加太線7100系 めでたいでんしゃ 加太駅発車

南海加太線 めでたいでんしゃ 初日 2016年4月29日

----
南海電鉄加太線
「めでたいでんしゃ」運行始まる 和歌山
毎日新聞2016年4月29日 20時56分(最終更新 4月29日 21時32分)
 南海電鉄加太線で29日、観光列車「めでたいでんしゃ」の運行が始まった。加太特産のタイを車両デザインの随所にあしらい、沿線を盛り上げる。
 2014年11月から南海電鉄と加太観光協会などが地域の魅力発信事業として進める「加太さかな線プロジェクト」の目玉企画。「めでたい」の語呂合わせや、沿線が縁結びなどで知られる淡嶋神社の地元であることにちなんだ。土日祝日は1日7往復運行する。
 初日は加太駅(和歌山市加太)でセレモニーがあり、タイのうろこがあしらわれた2両編成の車両が到着すると、ホームで地元住民らがピンク色の小旗を振って歓迎。乗客は座席に描かれたタイの1割程度にあるハート形のうろこや、各車両に一つあるハート形のつり革を探し、写真に収めていた。
 和歌山市立加太小1年の太治陽菜さん(6)と秦野琴羽さん(6)は「タイの丸い目も、車内も可愛い」と喜んでいた。【成田有佳】
http://mainichi.jp/articles/20160430/k00/00m/040/044000c
----
めでたいでんしゃ 4月29日(金・祝) 運行開始お祝いセレモニーを開催! 土・休日は固定ダイヤで運行!(PDF:340KB)
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時14分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。