和歌山県はもっとYouTubeを活用すべき(活用法を勉強すべき)(追記あり)

2016年02月21日(日)14時13分
                 
紀の国わかやま国体の時もそうだった。

チャンネルを作ったものの、過去の動画を配信したまま、開催中には一度も活用せず、2015年末にダイジェストを公開しただけ。

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会ダイジェスト(前半)

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会ダイジェスト(後半)

そして、今回は、「WAKAYAMA LIFE -和歌山移住ポータルサイト-」でも、YouTubeを活用していない。

サイトを訪れた人に動画を観てもらうのではなく、YouTubeからサイトに人を誘導するんだよ。

趣旨は違うが、「和歌山県紀美野町 観光PRムービー「最高の‘ない’がここにある」」は、2016/01/20 に公開されてから、14,000回以上再生されている。


それに比べて、「わかやまに恋をしました 密着!しあわせ移住計画」は、2015/11/16 に公開されてから、視聴回数 228 回。


しかも、動画の説明文に「WAKAYAMA LIFE -和歌山移住ポータルサイト-」のリンクが張られてない。

これじゃあ、誘導できないわな。

もっと酷いのは、「和歌山県知事記者会見」。こんな長ったらしい動画を誰が見るんだよ?

ほんの数秒、再生しても、再生回数はカウントされるけど、

「和歌山県知事記者会見 平成28年2月10日」、視聴回数 34 回。冒頭の2分間は何?

「和歌山県知事記者会見 平成28年2月17日」、視聴回数 46 回。

もっとも視聴回数が少ないのは、「和歌山県知事記者会見 平成27年8月11日」、視聴回数 18 回。

動画評価を表示できない設定になってるけど、この動画を評価表示させたら、「低評価」続出だろうな。

ちなみに、他府県は…
松井大阪府知事 定例記者会見 (平成28年2月18日)

徳島県知事 臨時記者会見(平成28年2月12日)

何が違うか?見比べたらわかるだろう。
----
(追記 2016年2月24日)
わかやま!移住体験してみた(CMバージョン)

わかやま!移住体験してみた(5分半バージョン)

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時14分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。