都市計画道路南港山東線が和歌山南スマートICに直結したら…(追記あり)

2015年08月17日(月)08時00分
                 
201511232038329b9.png
http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/press/250326/250326_4.pdf(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20170914172524/http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/press/250326/250326_4.pdf

平成30年度末(平成31年の春)に、和歌山南スマートICが完成したら、都市計画道路南港山東線が東伸され、このあたりの風景も大きく変わるだろう。

P8160090.jpg

P8160091.jpg

P8160092.jpg

P8160093.jpg

P8160094.jpg

P8160096.jpg

P8160097.jpg

P8160102.jpg

P8160103.jpg

P8160104.jpg

20151123203829811.png

撮影したのは、赤印・赤線の付近。

和田川大橋のような、4車線道路が、和田川と和歌山交通公園と和歌山電鐵貴志川線を跨ぐように架けられることになる。

ただ、橋本体は歩道がなく、自動車専用道路になるようなことを、昨夏の説明会で言ってた。

しかし、この状況で、平成30年度に完成するのだろうか?あと3年半しかない。
----
(追記 2016年3月20日)
和歌山市のホームページに、道路幅を記載した詳細な地図があったので、切り貼りしてみた。
2016032012144462b.png

20160320121556d34.png

20160320121550972.png

クリックすると少し大きくなりますが、それでも見づらいと思います。

もっと大きく見たい方は、こちらでご確認ください。

http://www2.city.wakayama.wakayama.jp/maps/contents/toshikeikaku2/map/sise/pdf/080.pdf
http://www2.city.wakayama.wakayama.jp/maps/contents/toshikeikaku2/map/sise/pdf/081.pdf
http://www2.city.wakayama.wakayama.jp/maps/contents/toshikeikaku2/map/sise/pdf/088.pdf
http://www2.city.wakayama.wakayama.jp/maps/contents/toshikeikaku2/map/sise/pdf/089.pdf
和歌山市都市計画情報等の検索
----
(追記 2018年8月11日)
最近、この記事の閲覧者様が増加傾向なので、追記しておきます。

和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)建設予定地周辺の状況
画像記事カテゴリは、「和歌山南SIC建設地周辺の状況」と「「(都)南港山東線」と「SIC」工事(分類不可分)」。

(都)南港山東線・(仮称)岡崎大橋の北東側付近
画像記事カテゴリは、「(都)南港山東線東伸関連工事状況」と「「(都)南港山東線」と「SIC」工事(分類不可分)」。

(都)南港山東線と松島本渡線の交差点付近から東側周辺の状況
画像記事カテゴリは、「(都)南港山東線東伸関連工事状況」と「「(都)南港山東線」と「SIC」工事(分類不可分)」。

(都)南港山東線(吉礼工区周辺)の状況
画像記事カテゴリは、「(都)南港山東線(吉礼工区)関連工事状況」。

(都)南港山東線(秋葉町工区)の状況
画像記事カテゴリは、ありません。

ちなみに、この記事も参考にどうぞ。
「普段の月末の金曜日」以上の混雑だった 小雑賀交差点と水軒通り 2018年8月10日
----
(追記 2018年8月31日)
最近、この記事の閲覧者様が増加傾向なので、更に、追記しておきます。

都市計画道路南港山東線が和歌山南スマートICに直結したら…(タイトルそのままですが)

分散していた渋滞が、あちこちで、大きな渋滞ポイントになるだけです。

あと7ヶ月程度で、供用開始されるでしょう。(今回の追記時点)

でも、所詮、スマートインターチェンジなんです。

スマートではない、普通のIC(和歌山ICや和歌山北ICのように)、バーがすぐに開閉するものではありません。

混雑緩和を理由に、普通のICにするために、とりあえず、スマートインターチェンジを…という話は、計画時点からありました。

まだ、和歌山南スマートICのない状態で、例えば、大阪方面に行く時は、宮街道が、慢性的な渋滞が発生しているので、矢田峠から田井ノ瀬橋を経由し、和歌山北ICから阪和道に入るほうが早い。

また、御坊や白浜方面に行く時は、海南ICから、阪和道(旧・海南湯浅道路)に入るのが早い。

複数の別記事があるのだが、都市計画道路南港山東線が和歌山南スマートICに直結するのと同時に、都市計画道路松島本渡線が、冬野口(昔、ローソンがあった三叉路付近)まで、供用開始させるという話。

そうなると、既に起きている、宮街道(花山西交差点)、国体道路(小雑賀交差点)、都市計画道路今福神前線(当初の記事では、湊神前線となっている)と、都市計画道路松島本渡線の交点(三叉路)の渋滞が、もっと酷くなると想定できる。

それだけではない。

運転免許の更新等で交通センターを訪れる車が、道に迷うだろう。

ゴールド免許で、5年。その間に、道路事情が大きく変わってる。

都市計画道路南港山東線から、交通センターへのアクセス道路が完成するのは、あと何年かかるのだっけ。

しかも、都市計画道路今福神前線と、都市計画道路松島本渡線の交点(三叉路)付近は、道路冠水し通行不能になることが、2018年7月6日の大雨でわかった。

旧道が道路冠水し通行不能というのはわかる。でも、都市計画道路までって、どうなんよ。

莫大な予算で道路を造っても、意味がない。

JR和歌山駅や、和歌山市役所に行くのが、時間的に遠くなった。

旧道が、抜け道として、空いてくれたから、そっちを通ってるけどな。

都市計画道路南港山東線が和歌山南スマートICに直結したら…、今以上に、不便になるだろう。
----
(追記 2018年9月1日)
ダメだこりゃ。


土曜日の昼間で、こんな状態。
(限定公開)
関連記事
         (最終更新:2018年09月01日(土)15時47分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。