消費税増税でポイント還元? さっぱりわからん! 2018年12月時点

2018年12月05日(水)04時55分
                 
外食は、10%で、テイクアウトは、8%。

そこはなんとなくわかる。

でも、キャッシュレスで、ポイント還元って、訳わからん。

高齢者や、理解できない人いじめみたいな施策にしか思えない。

キャッシュレスで思い浮かぶのは、クレジットカード。

じゃあ、クレジットカードを持たない人や、持てない人は、損をしろってこと?

デビットカード(口座残高が上限)や、クレジットカード会社が発行する、チャージ式のクレジットカード会社のロゴ入りプリペイドカードでもOKなの?

消費税増税の混乱に乗じて、訳のわからない特殊詐欺が発生するかもな。

それでなくても、「百貨店を騙るクレジットカード詐欺」みたいなのも、よくある話だし、「偽物の警察官を騙る人にホイホイとキャッシュカードを渡してしまう詐欺」も増えている。

過去記事にもあるが、スマホを持てない世代ってあるんだよな。

理解できないから持てない人と、維持費が実質、高額になるから、金銭的に持てない人。

理解できないから、ポイント還元対象外ってことにもなりかねない。

先日、某ホームセンターで、こういうのをもらった。
2018120404.jpg

このホームセンターって、現金客には、ポイント付与しないんだよ。

自社提携のクレジットカードを持っている人が、現金払いすることは可能だが、現金払いとクレジットカード払いで、付与されるポイントが変わる仕組み。

逆に、チャージ式プリペイドカードだと、チャージしないと使えない。現金払いはできない。付与されるポイントも少ない。

たまにしか利用しないホームセンターのポイントなんて、貯めようと思わないが、実にややこしい。

いっそのこと、共通ポイントカードに参入してくれればありがたいのだが。

その、共通ポイントカードも、「携帯電話会社系」とか、「楽天ポイント」とか、「Ponta」とか、「Tカード」とか、どれでも使えるようにしてくれれば、もっと便利なのに…。

個人的には、楽天ポイント以外は、全部、無視してる。

自社ポイントカードに、共通ポイントカードが併用できるのなら、その分、値引きしてくれと言いたい。

話は逸れたが、ややこしい施策になるなら、消費税増税自体を、止めてほしい。

外国人旅行者の免税を止めて、課税すりゃいいのに…。

関連記事
         (最終更新:2018年12月05日(水)04時55分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。