第13回 紀美野ふれあいマラソン大会 町のホームページから情報が消えている 2018年12月1日

2018年12月02日(日)04時48分
                 
こういう使い方は不味いのだが、根拠がないと、記事が成立しない。

2018年12月1日現在、Googleで、「第13回 紀美野ふれあいマラソン大会」と検索すると、こういう結果が表示される。
2018120112.png

主催者である町のホームページ(検索結果の2番目)をクリックすると、ページがない。
2018120113.png
http://www.town.kimino.wakayama.jp/event/1550.html
https://archive.fo/mLytU

開催日は、2018年12月16日(日)。

つまり、開催日前である、2018年12月1日時点で、掲載されていない状態。

町の担当者は、「ランナー(参加者)募集が終了したので、消しました。」だとさ。

「ランナー(参加者)募集は終了しました。」と、一文、入れておけば済むことであって、ページを消すなんて、本末転倒。

ページを消すなら、検索結果に表示されないような手続きが、必要なんじゃない?

手続きというような、難しいことではないが。

なぜ、消えたことに気付いたか?

このブログには、交通規制情報を集めたページ(記事)がある。

もうそろそろ、情報が出ているんじゃないかと、確認したら、消えていることに気付いた。

こんなケースは、珍しい。

紀美野町って、最近、ちょっとおかしい。

生石高原に通じる町道の通行止め解除の情報も、既に消えている。

役人目線になっているのではないだろうか?

町のホームページって、町民のためだけのものではない。

観光のページがある以上、観光客目線にならなければ、意味がない。

知識があれば、こういうことにはならないはずだが。

もったい“ない”よな。
(共有)

あっ、YouTubeも、管理できてない。
2018120114.png
公式チャンネル紀美野町 - YouTube

一部の動画のサムネイル画像が…。

関連記事
         (最終更新:2018年12月02日(日)04時48分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。