ゴミが実質1,700円で売れたようだ 2018年11月26日(追記あり)

2018年11月27日(火)04時51分
                 
捨てなくて良かったよ。

捨てたら、0円だもんな。

今は、現金化できるものは、そうしなければね。

初めて、買取業者を使ってみた。

ネットオークションって手もあるけれど、経験値がないと、足元を見られるだけだし、個人情報も…な。

買取業者に、新規登録するのに、個人の住民票が必要ということで、300円の出費。

送料着払いということで、発送したら、査定額2,000円というメールが届いた。

今、書けるのは、ここまでだが、振込入金されたら、追記する。
--
(追記)
振込入金された。
CCI20181127.jpg

本人確認用の住民票が、300円。
CCI20181127_0001.jpg

ということで、実質、1,700円。

この2,000円は、楽天モバイルの料金支払用(実際には、貯まったポイントで支払えているが、楽天銀行口座の残高が数百円じゃ、不味い。)

過去記事にもあるが、自身の、ゆうちょ銀行口座と、楽天銀行口座を紐付けすることで、手数料無料で入金できる。

楽天銀行の口座を開設するなら、ゆうちょ銀行に口座を持っておくべき。

3万円を超える入金なら、手数料無料だが、俺には、無縁。

手数料だけでも、バカにならない。

買い取ってもらったのは、通常使用に耐えうるスマホ。

オールリセットして、満充電して、汚れを落として、送ってみた。

こういうのって、ダメ元だから、今回は、ラッキーだった。

捨てれば0円。

3年5ヶ月前に、24ヶ月で実質0円という、今では、滅多にお目にかかれない価格で契約した、俺の人生初のスマホだった。

ドコモ時代の毎月の維持費を考えると、ボッタクリスマホだったけど、今は、少し安くなっているようだ。

興味すらないけど。

どこに買い取ってもらったかは、書かない。

でも、記事内容を見れば、分かる人には、分かるだろう。

関連記事
         (最終更新:2018年11月27日(火)19時18分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。