【お詫び】2018年11月25日の定例記事で画像サイズが異なってしまった理由(ワケ)(追記あり:2018年12月2日も)

2018年11月26日(月)04時45分
                 
2018年11月25日配信の定例記事で、複数の記事内画像が、通常と異なり、申し訳ございませんでした。

考えられる原因は、カメラケースから取り出す際に、設定モードのダイヤルに触れてしまったものかと。

通常、 (1920 x 1280)で、撮影し、記事にアップする際、幅500のサムネイル画像が作成され、記事に挿入されます。

スマホの場合、端末の画面幅に応じた画像が表示されます。

画像をクリック(タップ)することで、元サイズの画像を表示ということになります。

ところが、今回、途中から、気付くまでの間(画像PB251677からPB251734まで)、高精細(4608 x 3456)で、撮影してしまい、帰宅後に、「Ralpha Image Resizer」を使い、縮小化したところ、画像サイズが、(1920 x 1440)に、なってしまいました。

つまり、「和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)建設地周辺の状況 2018年11月25日」と「都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2018年11月25日」と「和田川の状況 2018年11月25日」の、3本の記事で、異なるサイズの画像を使用していることになります。

今後、このようなことがないように細心の注意を…ということで、お詫びします。
----
(追記 2018年12月2日)
申し訳ない。

細心の注意掛けが、できませんでした。

2018年12月2日の定例記事(都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2018年12月2日と、和田川の状況 2018年12月2日)、一部の追記記事、2018年12月3日配信予定の記事で、異なるサイズの画像を使用していることになります。

今回は、帰宅するまで、気付きませんでした。

異なるサイズの画像は、PC022274からPC022297までです。

GPSロガーの軌跡(赤線部以降に撮影した部分が当該部)
2018120203.png

ブログ記事の画像は、「C1」で撮影しているのですが、いつの間にか、こういう状態に。(以前のコンデジで撮影)
PC020001.jpg

今のコンデジは、以前のコンデジより、簡単にダイヤルが回ることに、気付きました。

ご報告まで。

関連記事
         (最終更新:2018年12月02日(日)17時49分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。