海南市が整備した公衆無線LANを「わんぱく公園」で体験してきた 2018年11月21日

2018年11月22日(木)04時48分
                 
2018年9月13日の記事(海南市が整備した公衆無線LAN(Wi-Fi)って…)の関連。

正式名称は、「海南市わんぱく公園」。
PB211551.jpg

初めて行った。

将来、地域防災拠点として使えるように、彼方此方で工事が行われていた。

駐車場から、阪和道の海南東インターが見える。
PB211530.jpg

海南東インターの近くで、「有田海南道路の道路改良工事」というのも、奇妙だが、スルーしておく。
PB211552.jpg

PB211531.jpg

PB211532.jpg

とりあえず、散策。
PB211533.jpg

PB211550.jpg

PB211535.jpg

PB211536.jpg

PB211537.jpg

PB211538.jpg

PB211539.jpg

こんな早い時間に行った訳ではない。
PB211549.jpg

この建物(風の子館)の中と、周辺で、Wi-Fiが使えた。
PB211540.jpg

天辺からの見晴らし。
PB211541.jpg

PB211542.jpg

PB211545.jpg

PB211546.jpg

ふと足元を…
PB211543.jpg

PB211544.jpg

高所恐怖?

Wi-Fi接続は、掲示されているパスワードを手入力。
PB211534.jpg

Screenshot_20181121-100634.jpg

Screenshot_20181121-100724.jpg

Screenshot_20181121-100743.jpg

Screenshot_20181121-100748.jpg

通信速度も、それなりに…。
Screenshot_20181121-100949.jpg

海南市独自のWi-Fiだから、「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリからは、接続できない。
Screenshot_20181121-100841.jpg

「わんぱく公園」周辺道路。

海南市のように、避難施設に、あると便利だよな。

関連記事
         (最終更新:2018年11月22日(木)04時48分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。