【危険箇所】こんなことやってたらそのうち事故るかもな 2018年11月17日

2018年11月19日(月)04時45分
                 
発注者がバラバラでも、近接した工事現場には、同じ警備会社の交通誘導員を配置するほうが、連携できる。

見事なもんだ。

東部コミセンでは、県知事選挙の期日前投票が行われていて、普段より多くの、不特定多数の車両が出入りする。

しかも、県道と、新設する都市計画道路の交差点工事で、県道の線形が変わっている。

また、和歌山南SIC建設工事の工事車両出入口もあり、見事に、バラバラの警備会社の交通誘導員が、誘導している。

だから、こんなおかしなことが起きるんだよ。

道路の、ど真ん中に立っている時点で、受傷事故防止の意味では、大きく間違っているんだけどな。

それから、これ。(元々。別記事のつもりだったが、記事数が…。)

工区が違うのだが、全体で見ると、(都)南港山東線。

吉礼工区の県道の線形が変わっている部分の…、これ、なんだったっけ?

規制標識だったかな。
PB181333.jpg

PB181349.jpg

あっち側と、こっち側で、矢印の向きが違うんだな。

簡単に変えられるのに、「おかしい」ということに気付かない?

困ったもんだ。

関連記事
         (最終更新:2018年11月19日(月)04時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。