県知事選の告示後 初めて和歌山市内で立候補者の街宣車を見た 2018年11月17日

2018年11月18日(日)04時53分
                 
全県1区だから、そうそうお目にはかかれない。

市議会議員選挙のように、市内に、50台近くの選挙カーがあるのとでは大違い。

今回の県知事選挙、白票を投じる予定。

過去記事にもあるが、どちらかの候補者名を記入する必要はない。

支持する候補者があれば、記入すれば良いが、白票を投じても、投票率には反映される。

そういえば、N候補の選挙カーは、まだ、お目にかかっていない。

くだらない話かもしれないが、GPS機能で、選挙カーがどこを走行しているのか、わかったら面白いかも。

そろそろ、期日前投票にでも行こうかな。

(共有)

(共有)

(共有)

N候補に投票するという選択肢、H候補に投票するという選択肢、白票(無効票)を投じるという選択肢、そして、棄権するという選択肢がある。

棄権しない限り、投票率には反映される。

ということだ。

関連記事
         (最終更新:2018年11月18日(日)04時53分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。