9時間拘束 8時間勤務で 日給6,000円 最低賃金を下回ってるじゃん 2018年11月12日

2018年11月12日(月)04時54分
                 
定例記事の撮影で、某工事現場の交通誘導員から、直接聞いた話。

6,000円÷8時間=750円。

和歌山県の最低賃金は、803円。
和歌山県の最低賃金 | 和歌山労働局

給料から、所得税を引かれているか尋ねたら、引かれてるって。

アウトだな。

3年以上、その警備会社に勤務して、一度も昇給されたことがないって。

駄目だこりゃ。

「最低賃金を下回っているから、会社に言うか、労働基準監督署に相談すればいい。」と教えたら、「嫌なら辞めてくれたらいい」と先に言われたって。

給料明細を見たわけでもなく、話だけだが、嘘を言っていれば、警備会社の評判が悪くなるだけ。

おそらく、事実だろう。

これが、仮に、所得税を引かず、下請け扱いなら、最低賃金を下回っていようが、お構いなしなのだが、これは不味いよ。

時給803円=実働8時間勤務の日給が、6,424円未満なら、アウトってことになる。

まだ、こんなことをやってる警備会社があるとは、トホホな話だな。

関連記事
         (最終更新:2018年11月12日(月)04時54分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。