宅急便の割引もややこしいな 

2018年11月02日(金)04時57分
                 
60サイズで、和歌山県から神奈川県に荷物を発送する前に、価格(送料)を問い合わせたら、営業所持ち込みで、915円だと教えてくれた。

手書きの送り状は苦手。

クロネコメンバーズサイトに受取人の個人情報を登録して、スマホアプリで、送り状の発行予約をしておけば、営業所のネコピットで、印字された送り状をプリントアウトしてくれる。

荷物を受け取ることは、多々あるが、発送することは、年に数回程度。

手間と言えばそうだが、少なくとも、文字のきれいな送り状ができる。

CCI20181101_0005.jpg

黒塗りだらけだが、「デジタル割」と「クロネコメンバーズ割」が適用され、結果、815円で発送できた。

値上げ前と比べると、随分、値上げしたような気もするが、まぁ、こんなもんだろう。

日本郵便のゆうパックなら、830円。
2018110103.png
運賃・料金計算(ゆうパックの運賃・料金計算)」 - 日本郵便

元払いだから、少しでも安いほうが、ありがたい。

関連記事
         (最終更新:2018年11月02日(金)04時57分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。