天候不順で? タマネギの苗の入荷に遅れが発生 2018年10月

2018年10月31日(水)04時55分
                 
2018年のタマネギの苗は、生育不順のようだ。

我が家の菜園は、地区の農家さんから、直接購入するのと、ホームセンターで購入するのとに分けている。

地区の農家さんから購入している人が大半だが、複数の人から聞いた話では、「早生品種が不足しているから、極早生品種に変えてほしい。」とか、「発注数を減らしてほしい。」とか、言われたと。

本業で野菜の苗を作ってる人にしては、珍しいこともあるんだなと思ってた。

でも、まさか、ホームセンターでも、同じようなことが起きていたとは、トホホな話。

昨日の午前中、先の記事にある、修理工場からの電話の後、ホームセンターから電話があり、「お渡し日を遅らせてもらえませんか?」と。

話を要約すると、昨日(10月30日)お渡し分の予約数と、実際の入荷数が合わず、不足している。200本以上の発注者に、お渡し日の変更をお願いしているが、なかなか、聞き入れてもらえないので、なんとかお願いしたいと。

タマネギって、意外と繊細なんだよ。

入荷日に植え付けるつもりで、畝を準備する。

大量発注しているところは、日程を変えられると困るところもあるだろう。

でも、我が家は、そのほうが都合が良かった。

愛車の返却が、最優先だったから、バタバタするより、遅らせてくれる方がね。

今日(2018年10月31日)の入荷分で、最優先で、お渡しすると。

そりゃ、最優先だろう。

でも、予約分が入荷できなかった理由が、生育不順だと。

当日になるまで、わからなかったの?と尋ねたら、黙ってしまった。

天候不順で生育不順。

わからなくはないけど、こんな状態だと、植え付けた後も心配だな。

関連記事
         (最終更新:2018年10月31日(水)04時55分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。