愛車の修理が完了したという連絡があった 2018年10月30日(追記あり)

2018年10月31日(水)04時47分
                 
最悪のタイミングだった。

修理工場からの電話連絡があったのは、昨日(2018年10月30日)の午前中。

そう、朝一番で、自転車で外出している真っ最中に。

「詳細は、返却時に伝えますが、車両保険の適用額が、80万円。」だってさ。

新車購入時の費用の半分以上という、とんでもない費用だ。

流石に、自転車で乗り換えに行けないので、午前中の用事が終わってから、一旦、帰宅。

あれっ、両親兼用の普通車がない。

修理工場に、送ってもらおうかと思っていたが、結局、徒歩で行く羽目に。

板金修理した部位と、新品に交換した部品の説明を受けたが、もう、「事故車」だもんな。

車内は、シンナー臭。塗装ラッカーの残臭かな。

新車納入時のワクワク感はなく、見た目に、洗車とワックス掛けが必要な状態。

ただ、車両保険適用での修理は、車両保険適用外の修理より、はるかに高額なんだって。

ガソリン、こんなに減ってたっけ?
PA300416.jpg

停電中に、走行できない状態の愛車のエンジンをかけて、スマホやガラホの充電をしていたからな。

それより、平均燃費表示が、リセットされていた。
PA300414.jpg

バッテリーを外すと、リセットされるらしい。

そろそろ給油かな?
PA300415.jpg

航続可能距離が、100kmを下回ったら、給油するんだよ。

自転車外出は、別記事でアップしたが、なんとか、月末には間に合った。

約2ヶ月間、愛車を運転できなかったから、勘が鈍ってる。

修理に長期間を要すると聞いていたので、車内から下ろした荷物や、ドラレコを再装着して、とりあえず、使えるようにはなったが、長かったなぁ。

これで、先送りにしていた予定が、こなせる。

俺の愛車って、野良仕事の道具も積んでいるから、被災前の状況に戻ったってことだが、洗車とワックス掛けと、車内整理も行った。

タマネギが…、後刻、別記事でアップするが、段取りがグシャグシャに。

過去記事にもあるが、2018年11月からの、不定期ドラレコ映像による、工事現場巡りは、予定通り再開できる。

自転車外出と徒歩外出、ある意味、過酷な一日だった。
----
(追記 2018年10月31日)
自動車保険会社のマイページより
2018103101.png

関連記事
         (最終更新:2018年10月31日(水)22時46分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。