主体が中国企業ではなく国内企業(地元企業)でも良かったのでは? シェアサイクル(ofo)撤退

2018年10月28日(日)04時49分
                 
2018年10月26日の記事(2018年10月末で中国シェア自転車のオフォ(ofo)が日本から撤退という報道が…(報道リンク追加と追記あり))の関連。

シェアサイクル「ofo」日本サービス終了について | イチオシ情報 | まいぷれ[和歌山市]
【魚拓】シェアサイクル「ofo」日本サービス終了について | イチオシ情報 | まいぷれ[和歌山市]

どうして、中国企業だったんだろうね。

国内企業でも、シェアサイクルをやっているところはある。(ほんの一例を勝手リンク)
大阪バイクシェア
東京・自転車シェアリング広域実験(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区・品川区・大田区・渋谷区)
PiPPA ピッパ | 自転車シェアサービス

「二番煎じ」より、「全国初」のほうが、魅力的だった?

レンタサイクル | 和歌山市観光協会 公式HP|トピックスがあるのに…というか、レンタサイクルだけで充分じゃないの?と思わなくもない。

JR和歌山駅や、南海和歌山市駅という主要駅から、和歌山城はともかく、和歌浦や紀三井寺に、自転車で移動するのは、並大抵のことではない。

俺も、愛車が長期入院中で、移動手段が、自転車or徒歩という状況で、自転車での移動というのは、決してラクではない。

観光地巡りをした訳ではないが。

変速機のないママチャリもどきだから、尚更な。

既存のレンタサイクルを、うまく連携させれば、こんな、お粗末なことにならなかったのではなかろうか?

「(和歌山)市(の)負担を伴わない民間主体の事業」とはいえ、お披露目イベントで、市長が、上機嫌で自転車に乗っている姿は、あちこちに拡散されている。(ここには掲載しないが)

和歌山市だけでなく、大津市と北九州市も、同様の事態となっているようだ。

しかも、日本経済新聞の記事によると、他社も、トラブルが発生している模様。
中国シェア自転車大手、北九州撤退へ 福岡・モバイクも連絡つかず  :日本経済新聞

それにしても、ちょっとなぁ…。

関連記事
         (最終更新:2018年10月28日(日)04時49分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。