「発煙筒」代わりの「非常信号灯」 経年劣化で… 2018年10月25日

2018年10月26日(金)04時49分
                 
先の記事にもあるが、長期入院中の愛車が、今月末迄には返ってくるということで、車から取り外した(下ろした)、様々なものを、元に戻すための準備をしている。

車から取り外す(下ろす)必要のないものも、念のために、取り外したものもある。

でも、俺の横着な性格が災いして、一部の資材が、破損していることに気付いた。

積荷を全て、一旦、自宅保管してほしいと言われたので、段ボールに入れていたのだが、車検の際に必要なものが破損していた。

どんな車にも、発煙筒がある。

でも、発煙筒って、なかなか使うこともないし、実際に使ったこともない。

不確かな記憶だが、十数年前に購入し、車を買い替える際に、ずっと積み替えていた、「」非常信号灯というものがある。

経年劣化か、保存状態が悪かったのかは、わからないが、本体と発光レンズ部の繋ぎ目が、破断していることに気付いた。

年数が経つと、同じメーカーの商品でも、微妙に変わるんだな。

これまで使っていたもの
PA250255.jpg

PA250256.jpg

PA250257.jpg

新たに購入したもの
PA250258.jpg

PA250259.jpg

破断部は、万能接着剤(コーキング材)で接着したが、耐久性を考えると、ちょっとなぁ。

問題なく使えるのだが…(点滅します)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エーモン amon その他グッズ 非常信号灯
価格:685円(税込、送料別) (2018/10/25時点)

楽天で購入

ちなみに、こういうのもある。


持続時間を考えたら、使い捨ての発煙筒よりは、コスパは良いだろう。

関連記事
         (最終更新:2018年10月26日(金)04時49分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。