GPSドラレコのビューワソフト Google Mapを使っているところは軒並みアウトだって…?

2018年10月25日(木)04時50分
                 
こんな話が聞こえてきたが、今の俺には、確認のしようがない。

両親の普通車、夜は使わないから、ちょっと拝借し、近所のコンビニで、録画してみた。

ドラレコは、長期入院前の俺の愛車から取り外した、「DrivePro 220」。

普段、使っているビューワソフトは、「DATAKAM PLAYER」というもの。
2018102403.png

地図だけをトリミングしたもの。
2018102401.png

このビューワソフトは、Google Mapを使っていないから、問題なく使えている。

次に、このドライブレコーダーのメーカーである、Transcend社が提供しているビューワソフト「DrivePro Toolboxソフトウェア」を、インストールしてみた。
2018102402.png

Google Mapを使っているが、表示に問題はない。

ということは、「GPSドラレコのビューワソフト Google Mapを使っているところは軒並みアウト」ではないってことだろう。

「DrivePro 220」の最大の欠点は、西日本のLED信号機に対応しているようで、実は、非対応。

設定画面に、こういうのがある。
PA240246.jpg

PA240247.jpg

でも、効果はない。

他の記事で使った動画だが、信号の点滅間隔が長すぎる。

これでは、イザという時、証拠にならない可能性がある。

フレームレートが、30fpsだから、どうしようもない。

で、話は逸れたが、ちょいと検索したところ、こういうのがあった。
ドライブレコーダー用ビューアソフトのマップ表示について セルスター工業株式会社
ドライブレコーダービューワソフトの地図表示について(コムテック)

でも、彼方此方、見る限り、専用ビューアソフトを「Google Maps Platformへの変更に対応」することで、アップグレードしている企業もある。

話を持ってきた奴には、メーカーのホームページを確認して、アップグレードされたものがあれば、それをインストールすれば良いし、なければ、待つしかないんじゃないかと伝えた。

ちょっと調べたら、簡単にわかることでも、聞かれることがある。

それを、記事ネタにしている俺も、如何なものかとは思わなくもないが。

「DATAKAM PLAYER」も、今は、訳ありソフトだから、お勧めはできない。

ドラレコが必要でも、GPSドラレコが必要か?という気もしなくはないが、何を目的に、ドラレコを使うか?ってことだろうな。

最近、フレームレートが、 27.5fpsというドラレコも増えてきたし、車内の映り込みを軽減する偏光フィルター内蔵という機種もある。

やっと、まともに使えるドラレコが増えてきたような気がする。

俺には、手が届かないが…。


関連記事
         (最終更新:2018年10月25日(木)04時50分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。