車を必要とする用事が溜まってきた 2018年10月20日

2018年10月21日(日)04時45分
                 
愛車が長期入院中。

未だに、返ってくる見込みはないらしい。

菜園で使う、肥料とか、畝作りに必要な鶏糞とか、ある程度の買い置きがあったのだが、底をついた。

ホームセンターで、軽トラを借りることは、不可能ではないが、タイミングが悪く、前回も前々回も、他者が使用中で、諦めた。

ホームセンターの軽トラって、1台しかないから、戻ってくるまで待てばいいのだが、次に使う客が、既に待っている状態なら、また改めて…ということになる。

車のない生活の不自由さが、いろいろと出てきた。

車を必要とする用事は、全て、先送りするか、場合によっては、断るという状況を続けてきたが、さすがに、限界が来たってことだろう。

両親も、外出することが多く、実際に、俺が、両親兼用の普通車を使えるのは、金曜日だけ。

しかも、鶏糞は、臭いがするから、積むことを嫌う。

今の状況が、どうであれ、理解してもらえない。

数年前までは、家族3人、それぞれに、愛車があった。

でも、経年劣化による故障が原因で、1台を処分。

その処分した軽自動車は、旧660ccサイズで、唯一、自宅の車庫に収まるサイズ。

今の660ccサイズだと、自宅の車庫に入らないし、道路幅が狭いので、通行すらできない。

ストリートビューの撮影車も通れないから、プライバシー面では、優れている。

今月末に入荷予定のタマネギの苗を植える畝は、とりあえず、完成した。
PA200102.jpg

あとは、植える直前に、平坦にすればいい。

元肥も鶏糞も、仕込んだ。

不便な生活って、いつまで続くんだろうな。

関連記事
         (最終更新:2018年10月21日(日)04時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。