今年(2018年)撮影した画像が1万枚を超えた 2018年10月14日

2018年10月15日(月)04時53分
                 
2018年3月に、中古デジカメを購入したが、SDカードを差し替えたので、撮影した画像は、連番で保存されていた。

2018年10月14日の定例記事の撮影で、帰宅後に、データを確認したら、新たなファイルが作成されていた。
2018101402.png

ということは、今年の累積撮影枚数が、1万枚を超えたということになる。

どんだけ、撮影してんだ?ってことだが、最近は少なくなったが、定例記事の撮影だけで、多いときは、1日に200枚弱を撮影したことがある。

撮影データをブログにアップしたり、個人的な記録で撮影したものは、PCに取り込んだりしているので、実際に、カメラ(SDカード)内に残っている画像は多くない。

32GBのSDカードが必要か?と思わなくもないが、使い方次第で、容量の大きなファイルを移動させることもできる。

USBメモリの代用として。

今は、光回線だが、2017年12月迄は、ADSL回線だった。

ネットカフェで、複数本の動画をアップする時に、データを入れたりしていたから。

年内に、あと何枚(何千枚)、撮影するんだろうな…。

関連記事
         (最終更新:2018年10月15日(月)04時53分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。