ギガ契約に戻したらギガが減らないことに気付いた 2018年10月

2018年10月13日(土)04時50分
                 
2018年9月12日の記事(通信専用端末 試験的に「1,707円(3ヶ月分)」から「2,519円(3ヶ月分)」に変更手続きをした(追記あり))の関連。

無駄なプラン変更だったかも。

自転車スマホのような曲芸は、俺はしない。

そういう光景をよく見かけるが、器用だなと。

2018年9月4日の台風で停電した際、ギガ契約(高速通信)しておけば、便利だったのに…と思い、ギガの翌月繰越を使おうと、プラン変更して、12日が経過した。

どれだけのギガを消費したのかを確認したら、たったの0.01GBしか使っていない。

2018年10月13日0時12分にキャプチャしたもの
Screenshot_2018-10-13-00-12-28.png

Screenshot_2018-10-13-00-12-37.png

楽天モバイルって、直近の利用内訳には、高速通信であろうが、低速通信であろうが、関係なしに表示される。

でも、高速通信の残量は、正確に表示される。

そりゃそうだよな。

愛車が長期入院中で、外出する機会が減り、当然、外出時にスマホを使うことも減った。

俺が両親の車を使えるのは、毎週金曜日だけ。

ドラレコの記録の通り。
2018101201.png

2018年10月11日に車を使ったのは、洗車とワックス掛け等を行い、ついでにホームセンターにガラスコーティング剤を買いに行っただけ。

スマホもガラホも、野良仕事にも持っていくが、ほとんど使わない。

受信メールの確認と、天気アプリを使うくらいだから、低速通信でも問題ない。

10月と11月は、3.1GB契約で、12月は繰越分で…と考えていたが、その必要はないようだ。

11月は、「楽天モバイル データSIM ベーシックプラン」に戻す手続きを行った。

ちなみに、格安スマホの「楽天モバイル」の通信速度だが、「高速通信」は、こんな数値。
Screenshot_2018-10-13-01-20-48.png

「低速通信」は、こんな数値。
Screenshot_2018-10-13-01-21-04.png

「自宅内Wi-Fi」は、こんな数値。
Screenshot_2018-10-13-01-21-15.png

無駄ということに気付いた。

長時間の停電なんて、滅多にないし、高速通信の必要性も、今は感じない。

将来的に、そういうことになれば、少々割高だが、必要に応じて、データチャージで済ませるほうが、良いのかなと。
Screenshot_2018-10-13-01-34-37.png

なんだかんだで、実質0円で、使えてる。(楽天モバイル契約からずっと全額ポイント支払い)

翌月繰越を含めて、11月30日迄に、どれくらいの高速通信を使うのだろうな。

関連記事
         (最終更新:2018年10月13日(土)04時50分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。