2018年の「ミニトマト」の収穫量は…

2018年10月07日(日)04時55分
                 
過去記事を確認した結果、初収穫は、2018年6月11日。最終収穫日は、8月19日だった。

収穫量は、953個だった。

収穫した野菜は、画像で残している。

毎回、数えるのが面倒だから。

一日あたりの、最高収穫個数は、100個だった。

猛暑だったから、それなりの個数が収穫できたのだろう。

真夏は、降水量も少なかった。

昨年までは、個数は確認していないが、今年(2018年)は、脇芽苗の本数を減らしたが、想像以上に収穫できた。

ミニトマトは、豊作だったが、胡瓜は不作だった。

暑さに強い野菜と、極端な暑さで収穫量が、激減するものがあるようだ。

今は、細々と、万願寺唐辛子が収穫できている。

それにしても、凄いよな。

2ヶ月ちょっとで、950個ものミニトマトが収穫できるんだから。

画像は、過去記事にあるので、再掲載はしないが、ホームセンターで購入した苗から、脇芽苗を育て、多い時には、20本近くを育てていたことになる。

所詮、露地物野菜だから、気象条件には大きく左右される。

雨に打たれて、裂果したのも大量にあった。

来年は、また、4本の苗を購入して、育てるつもり。

ミニトマトは、充分、元を取ったということになる。

関連記事
         (最終更新:2018年10月07日(日)04時56分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。