【解除】県道151号新和歌浦線から田ノ浦漁港(田野地区)に通じる市道雑賀崎38号線の一部が通行止になっていた 2018年9月21日(追記:解除)

2018年09月22日(土)04時45分
                 
この区間。
https://goo.gl/maps/YwL3PuGQ2H92

2018年9月14日は通れた。

でも、2018年9月21日は、通れなかった。

田野支所(市役所の出先機関)に問い合わせたところ、辻褄の合わない説明をされた。

2018年9月8日の雨で、道路に面した住宅の屋根が崩れたので、当日の夕方から、通行止めにしている。

住宅の屋根の修繕工事の見通しが立たないので、いつ、通れるようになるかは、全くわからないとのこと。

「14日に通れましたよ」と言っても、「8日で間違いないです」だって。

ドラレコ映像は嘘をつかないんだけど。

この動画から、その区間だけをアップしたのが、上記の動画だ。

----
(追記 2018年9月28日)
まだ、通行止め状態が続いていた。
P9289379.jpg

P9289380.jpg
----
(追記 2018年10月5日)
まだ、通行止め状態が続いていた。
PA059690.jpg

PA059691.jpg
----
(追記 2018年10月12日)
まだ、通行止め状態が続いていた。
PA129870.jpg

通行できない部分が、どうなっているのか見てきた。
PA129871.jpg

PA129872.jpg

近隣住民曰く、「不便極まりない。ほんの数日ならともかく、1ヶ月以上、こういう状態で、(和歌山)市の対応が遅い。」と。
----
(追記 2018年10月19日)
県道側のバリケードが、開いていたので、通行してみた。

でも、市道側(漁港側)には、通行止の看板が設置されたまま。

実際には通れたし、住宅の屋根の工事も行われていた。

状況は、動画の通り。

----
(追記 2018年10月26日)
10月19日と同様、県道側のバリケードが、開いていたので、通行してみた。

でも、市道側(漁港側)には、通行止の看板が設置されたまま。
PA260261.jpg

実際には通れたし、住宅の屋根の工事も行われていた。
----
(追記 2018年11月2日)
10月26日と同様、県道側のバリケードが、開いていたので、通行してみた。

でも、市道側(漁港側)には、通行止の看板が設置されたまま。(2枚あったうちの1枚は撤去されていた)

当初、通行止めとなっていた区間の市道の北側の住宅は、解体工事が行われていた。
----
(追記 2018年11月9日)
11月2日と同様、県道側のバリケードが、開いていたので、通行してみた。

当初、通行止めとなっていた区間の市道の北側の住宅のあった場所は、更地になっていた。
----
(追記 2018年11月16日)
解除されたようだ。

よって、この記事の追記更新は、終了する。



関連記事
         (最終更新:2018年11月16日(金)14時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。