つい叫んでしまった! 2018年9月9日

2018年09月10日(月)04時55分
                 
「スマホ見ずに前を見ろ!」って。

自転車の並列走行で、2人とも、スマホに夢中って、ある意味、曲芸だよな。

これが、所謂、指導困難校なら、わからなくもない。

でも、昨日(2018年9月9日)は、違った。

和歌山県立の進学校の高校生だった。

自転車ステッカーに、学校名が記載されている。

アルファベットと数字で生徒が特定できるはず。

普通車同士が対向できない道路で、並列走行されたら、避けようがない。

しかも、両耳にイヤホン装着で、前方見ずに、スマホに夢中だと、大声で叫ぶしかないわな。

正確には、怒鳴ったというほうが正しいかも。

どことは書かないが、中学、高校を問わず、自転車通学生のマナーの悪さには、うんざりしている。

和歌山市立の中学校は、学校にスマホを持ち込むことは禁止されているんじゃなかったっけ。

通学時に、ながらスマホしているということは、隠し持っているということになる。

両耳にイヤホンでスマホ注視、二人乗り、いろいろあるが、今秋は、本格的にやってくれるって。

自動車事故なら、大部分は、保険でカバーできるが、自転車保険に入ってる学生は少ないだろう。

最悪の場合、人生を棒に振ることになるかもしれない。

大概のことって、手遅れになってから気付くもの。

でも、まさか、あの進学校の自転車マナーがこんなに悪いとは、ある意味、驚きだ。

体当たりするって方法も、一瞬、思ったけど、そういうのもアリかな。

愛車も入院しているし、俺も…?

日曜日の午後に、私服ではなく、高校の制服でってなぁ。

制服で学校がわかるし、ステッカーでもわかる。

自転車用のドライブレコーダーってなかったっけ。

面白そうだけど、ちょっと目立ちそうだな。



関連記事
         (最終更新:2018年09月10日(月)12時43分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。