「日本赤十字社 和歌山医療センター」の「お問い合わせフォーム」から送信したら…

2018年09月08日(土)04時55分
                 
確認すらされず、完全放置されていた。

やってることがお粗末というか、やってないというお粗末さ。

台風襲来以前の話。

2018年9月1日に、「お問い合わせフォーム」から、送信した。

こういう確認メール(自動送信メール)も届いていた。
2018090701.png

内容については割愛するが、ホームページの修正が必要な内容だった。

ところが、いつまで経っても、返信もなければ、ホームページの修正も行われていなかった。

9月1日は、土曜日だから、9月3日には、確認して対処してもらえると思っていた。

で、昨日(2018年9月7日)、電話した。

「メールですか?」と。

「お問い合わせフォーム」の内容は、メールとなって、相手方に届く仕組み。

誰も確認せず、放置されていたことがわかった。

所詮、そういうレベルなんだなと。

生死に関わる内容じゃないから、どうでもいい話だが、夕方、確認すると、ホームページの修正が終わってた。

それでも、返信すらないんだな。

期待していなかったけど、妙な納得感はある。

関連記事
         (最終更新:2018年09月08日(土)04時55分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。