関西電力の嘘つき! 誰も電柱に上らず電力復旧したじゃないか! 2018年9月5日

2018年09月05日(水)19時49分
                 
電柱の変圧器(トランス)の故障と判明したが… 2018年9月5日13時41分の関連。

2018年9月5日19時頃、電力復旧した。

美しい夜空(星空)を期待していたのだが、残念だ。

今だから書けることだが、地区内で、明日(2018年9月6日)には、確実に、電力復旧するという、噂を流し、どこからそんな情報を?ということが起きていた。

関西電力や、関係会社の人間ではなく、「特別なルートで」という噂を流した奴、今頃、赤面状態だろうな。

ただ、関西電力も嘘つきだ。

スマホ投稿きじだったので、一部を割愛したが、「電柱の変圧器(トランス)の故障が原因で、そのトランスから配電している数軒分は、電柱に上っての復旧作業が必要です。」と言われていた。

証拠要る?

ICレコーダーで、録音してるけど。

下手すりゃ、声紋鑑定が必要かもしれないが。

どうせ、「言った」、「言わない」の水掛け論になりそうだし。

同じ地区で、今日の未明に復旧していた住宅があることを、夕方時点で、把握していた。

同じ地区なのに、不公平だという声もあった。

でも、幹線と支線があって、断線とかがあると、当然、時間差は発生する。

営業所で受けた説明が正しければ、誰かが、電柱に上ったことになる。

でもな、その電柱に、誰も上っていないことを複数の近隣住民が知っていた。

その電柱は、個人の敷地内にあり、トランス部分が、ギリギリ、道路上空にあるんだよ。

俺が、営業所で、住所と契約者名を聞かれて、確認してくれた情報は、真っ赤な嘘ということになる。

数年前、eo光に騙され、今回は、本体に騙されたか。

この報道記事を見て、笑い転げたよ。

(報道リンク)
【台風21号】関電・岩根社長会見詳報「想定よりはるかに大きい」…大規模停電、岸和田や尼崎、和歌山市内で深刻被害(1/2ページ) - 産経WEST

関連記事
         (最終更新:2018年09月05日(水)19時49分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。