電柱の変圧器(トランス)の故障と判明したが… 2018年9月5日13時41分

2018年09月05日(水)13時41分
                 
まだ、電気は、復旧しない。

都市計画道路松島本渡線を境に、世界が違う。

神前のプライスカットやココカラファインは、営業している。

寺内や森小手穂、山東や東山東のコンビニは、軒並み臨時休業。

関西電力に行ってきた。

和歌山市内の約20万軒で発生した停電のうち、どれだけ復旧したのかすら、把握していないとの話。

1時間以上、待たされ、引き込み柱には、電気が来ているものの、おそらく、変圧器(トランス)内部の不具合だろうとのこと。

ただ、その修理が、いつなのかわからないと。

今日なのか、明日なのか、明後日なのか、何もわからないって。

「復旧に向けて、一生懸命、頑張ってる。詳しいことはわからない」と、何度も言われた。

こんな回答よりも、例えば、「あと数日、辛抱してください。」と言ってくれるほうが、気持ちがいい。

関西電力の人は、感情を逆なでする物言いをする。

だから、あちこちで、怒声や罵声が、飛び交うんだよ。

俺の後に、紀の川市から来た客に、「担当は、橋本営業所てす。」なんて、言ってるようでは、話にならない。

殿様商売だから、仕方ないけど、言って良いこと、悪いことの分別すらできないんだろうな。

哀れだよ、関西電力。

一週間程度なら、電力復旧しなくても、我が家は大丈夫だが、営業できない会社や工場は、堪えるだろうな。

ちなみに、岡崎小学校は、電力復旧して、エアコンが、ガンガン効いているそうです。

どの地区が、一番、復旧が遅かったかで、関西電力に見捨てられた地区というレッテルが…なんてことになりかねない。

市街地から、自宅まで帰宅する間に、信号機の復旧工事の高所作業車は、見かけたが、関西電力関係の高所作業車は、なかった。

今夜は、夜空が綺麗だろうな。

関連記事
         (最終更新:2018年09月05日(水)13時41分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。