「台風?ほんまに?」と80代の爺さんに聞かれた 2018年9月3日(追記あり)

2018年09月03日(月)13時03分
                 
寝過ごした。

朝食を済ませて、菜園に行ったら、近隣の菜園の爺さん(80代)が、せっせと草むしりをしていた。

午後から、除草剤(液体)を撒くと言う。

爺さんに、台風が来るから、今、除草剤を撒くのは、止めておいたほうがいい。と言うと、

「台風?」、「いつ?」だって。

「予報が当たれば、未明か早朝には、雨が降り出し、午後は、災害級の大雨になるかもしれんよ。」と、天気アプリを見て、伝えた。

「ええ天気やのに?」と。

最近の台風は、急に来て、さっさと行ってしまうから、直前になるまでわからない。

しかも、スマホやガラケーすら持たず、テレビや新聞に接しない爺さんが、情報を知る手段がないというのも、如何なものかと思うが。

とりあえず、除草剤の散布中止は、納得してもらえたが、ひとつ間違えば、何をされるかわからないからなぁ。

それもそうだが、蒸し暑い。

900mlのお茶を飲み干して、給水(給茶)帰宅して、この記事を書いている。

台風の進路予想図って、もうちょっと、親切にならないものか?

2018090301.png
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1821.html

2018090302.png
http://weathernews.jp/typhoon/my_typhoon.html(リンク先はスマホブラウザ閲覧不可)

12時間先の進路予想ではなく、6時間先の進路予想を表示してくれれば、ありがたいのにな。

さて、また行くか。

今回の台風対策は、前回とは比較にならない。

でも、浸水や冠水すれば、全てが水の泡だからなぁ。
----
(追記)
17時の空模様を見ていると、台風が接近しているなんて思えないわな。
(限定公開)

関連記事
         (最終更新:2018年09月03日(月)21時57分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。