情報提供者に対して傍若無人な金融業者 嘘はアカンで!

2018年08月31日(金)04時48分
                 
2018年8月26日の記事(「 [LINE]-緊急問題報告」というタイトルの「LINE」を騙った「偽サイト(詐欺サイト?)」にご用心!(追記あり))の関連。

なりすましメールの送信元として、被害者となるであろう金融業者の公式ホームページの問い合わせページから、情報提供を送ったのが、2018年8月28日。

2018年8月29日、こういう電話番号からの着信があった。
Screenshot_2018-08-30-22-14-10.png

相手方は、なりすましメールを見たいとのことで、メールソフトのキャプチャ画像を送信するので、空メールで構わないので、メールアドレスを送ってほしいと伝えたら、すぐに送りますと、快諾した。

そこまでは順調だった。

ところが、待てど暮らせど、メールが来ない。

「まだか?」と聞きたいが、0570で始まる電話番号に、わざわざ発信してやる必要はない。

俺のメールアドレスには、迷惑メールフォルダはない。

迷惑メールでも、受信ボックスに入るように設定している。

つまり、金融業者は、放置したと解釈できる。

どこの金融業者かって?

その画像にある電話番号を検索したらわかるし、元記事にも、画像はある。

情報提供に対して、感謝しろとは言わないが、電話してきたなら、ちゃんとやってほしいわな。

今ドキの金融業者って、所詮、こんなもんか。

俺には、無縁な会社だがな。

傍若無人な対応をしたから、こんな記事ができた。

後悔先に立たず…かもな。

関連記事
         (最終更新:2018年08月31日(金)04時48分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。