飛び込み営業の光回線代理店に騙されないで!

2015年09月26日(土)01時48分
                 
光回線の飛び込み営業は、詐欺まがいの営業員が居るようだ。

携帯電話会社とコラボした○○ひかりの代理店に騙されたという話を聞いた。

ネット回線だけを申し込んだはずなのに、勝手に、光電話を契約されていたり、キャッシュバックの特典で、ウィルスバスター2年分サービスと説明されたのに、実際は、カスペルスキー2年分だったとか。

しかも、契約申し込みの書類には、何一つ記入されてなく、サインや押印も求められず、後日、送付されてきた契約明細には、事実と違う内容が記されていたという話。

この手の話は、契約者側にも問題がある。

しかし、言葉巧みに都合の良いように改変するという行為は、最悪の場合、詐欺行為となる。

やはり、光回線の契約は、充分、吟味してから契約することを強くお勧めする。

関連記事
         (最終更新:2017年12月15日(金)01時24分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。