タイムリミットは7時間だったが… PCメンテナンスを実行 2018年8月13日

2018年08月14日(火)04時45分
                 
朝イチで、宅配便業者の営業所に、荷物が入るのは、わかっていた。

依頼主に、宅配ではなく、営業所留置で発送するよう、指示しておいた。

普段より、少し早めに起床して、菜園の水やりに。

早朝に、高温注意情報が出されていたし、予想最高気温も35℃となっていたから、日中の野良仕事はやめておこうと。

でも、予想通りにならないもので、32.7℃止まりだった。

その足で、宅配便業者の営業所に行き、荷物を受け取った。

帰宅したのが、9時半頃。

「パソコンポ」っていう、専用の段ボールに、日本通運と書かれているのを、他の宅配便業者に出すんだから、って、俺も、この箱で返送するんだよな。

パソコンの電源を入れ、しばらくすると、PINコードを入力する直前の待受画面のような状態でフリーズ。

強制電源OFFで、次は、「F2」を連打しながら、電源ON。

ちょこっと設定を変え、起動させると、PINコードの入力画面が出た。

で、ログインに成功。

しばらく放置しておくと、訳のわからないソフトが、次々と、自動起動されていく。
2018081311.png

訳のわからないソフトって、説明を省略しているだけで、アンインストールが困難なソフト。
2018081312.png

「アンインストールに失敗しました」みたいなエラーメッセージが出る時点で、アウト。

有料契約のウィルスバスターがあるのに、McAfeeも入ってるし、インターネットブラウザが3個とメールソフトが2個。

ありえない。

だって、こういう性能。
2018081314.png

幸い、データ救出できたので、そのまま、リカバリを実行。

これに時間がかかるんだよな。

リカバリ完了が、14時30分頃。

ここから、再設定。

元々、インストールされていたソフト(依頼主が自身でインストールしたソフト)を入れていくのだが、サクサク感がない。

同時起動できないレベルのノートPC。

事前に入手していたID・パスワード一覧表の通り、入力してもエラーが出る。

パスワード更新した時に、一覧表を書き換えていなかったということ。

ブラウザが記憶しているログイン情報を使って、パスワードを表示させて、入力。

セキュリティソフト、メールソフト、ブラウザ、日本語入力、タスクバーの整理、年賀状ソフトやらなんやらを設定。

未読メールが800件を超えていた。

最近のノートPCだと、Officeがプリインストールされているので、プロダクトキーを入力するだけで使えるのだが、このPCは、インストールメディアとプロダクトキーが必要なんだけど、それが同梱されていなかった。

言って、簡単に伝わる人じゃないので。

16時30分迄に、営業所に持ち込んでもらえば、17時のトラックに間に合うと聞いていたが、終わりそうにない。

ベースに持ち込めば、18時30分迄、受付ができるということで、ベースに行ってきた。

結果、7時間のタイムリミットが、9時間に延びた。

急ぎの話じゃなかったけど、他人のパソコンなんて、長期間、預かりたくない。

今日には、依頼主に戻るから、続きは、電話サポートだろうな。

さて、今日こそ、畝を掘ろう。

もう、天気予報は信じない。

週末以降は、秋らしくなるとか、テレビの天気予報が言ってたけど、今日明日の天気も当たらないのにね。

関連記事
         (最終更新:2018年08月14日(火)04時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。