ジョーシン::和歌山店に電話するとコールセンターに転送される 2018年8月8日

2018年08月09日(木)04時48分
                 
かかってくる(着信)時は、実店舗から。
Screenshot_2018-08-08-16-51-19.png

かけたら(発信)、実店舗につながらず、「ジョーシン::和歌山店」と名乗る、コールセンター(中間業者)に転送されることを知った。
Screenshot_2018-08-08-16-51-45.png

店舗スタッフ曰く、全ての店舗ではなく、和歌山店は、試験導入されていると。

繁忙期は、客対応に追われ、電話を受けるスタッフが居なく、結果的に、クレームが発生することになるとの話。

確かにそうかもしれないが、5分定額で発信すると、保留時間だけで、軽く5分を超えてしまうのだ。

コールセンターから、店舗に問い合わせ内容を確認して、返答する仕組みだが、店舗側が、コールセンターからの電話に出るのが遅れるほど、保留時間も長くなる。

でも、最初に、かけた側の名前と電話番号を尋ねられるから、5分を超えそうになれば、通話切断すればいい。

ちゃんと、かかってくるから。

でも、これって意外と面倒なのだ。

ネット通販を利用するより安く、品切れしやすい商品の在庫確認をしたい時とか、担当のスタッフが出勤しているかを確認する時とか…。

スタッフさんにもノルマがあるようで、店舗のスタッフ名で、DMハガキが届くこともある。

知ってるスタッフの方が、親切な場合もある。

最近では、ネット通販を利用することのほうが多くなったが、実店舗で実物を確認してからとか、いろいろあるわな。

そうか、そういう仕組みになったんだ。

だから、即答できなくなったんだ。

関連記事
         (最終更新:2018年08月09日(木)04時48分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。