体感的に涼しさを感じた 2018年の「立秋」(追記あり)

2018年08月08日(水)04時55分
                 
気象庁の観測データでは、昨日(2018年8月7日)の最高気温は、34.3℃だった。

野良仕事の道具を積んでいる愛車の車内温度は、55℃を指していた。
P8077305.jpg

でも、菜園は、湿度と風で、体感的には涼しかった。

11時頃から18時過ぎまで、野良仕事に専念した。

2018年7月27日に支柱を引っこ抜いて倒した、最初のミニトマトを撤去し、掘り返してみた。
P7276672.jpg

ミニトマトって、ある程度、育ったら水やりはしない。

畝の土は、カチンコチンになっていた。

でも、土の中には、数十匹のダンゴムシが居た。

久しぶりに、飼育ケースに入れてみた。

ちょっと笑える蚊取り線香
P8077306.jpg

P8077307.jpg

猛暑が続いたら、こんなになるのかな。

夕方の水やり直前の足元の温度計は、33℃だった。
P8077309.jpg

ミニトマトも、どうやらピークを過ぎたようだ。

今日は、午前中に野暮用があるから、野良仕事は、午後からの予定。
----
(追記)
夕方の水やり時、足元の温度計は、珍しく、28℃を指していた。
P8087317.jpg

北寄りの風があり、涼しく感じた。

日中の最高気温が、31.6℃で、野良仕事もラクだった。

関連記事
         (最終更新:2018年08月08日(水)20時14分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。