和田川の状況(猛暑の影響?) 2018年8月5日 

2018年08月05日(日)20時57分
                 
河川整備工事とは直接、関係ないのでは?という気もしなくはないが、まぁ、こっちでいいだろう。

撮影場所は、この地図を参考に。(この記事画像は全部で27枚)
例の地図1807(道路・河川)

㉜(石関橋)の上流
P8057199.jpg

㉜(石関橋)の上流(もっと拡大)
P8057200.jpg

⑮の対岸付近
P8057204.jpg

P8057205.jpg

P8057206.jpg

㉝付近
P8057222.jpg

P8057223.jpg

P8057224.jpg

㉞(高野橋)の上流
P8057266.jpg

㉞(高野橋)の上流(部分的に拡大)
P8057267.jpg

㉞(高野橋)の下流
P8057268.jpg

㉞(高野橋)の下流(部分的に拡大)
P8057269.jpg

㉞と㉟の中間付近
P8057271.jpg

㉞と㉟の中間付近(部分的に拡大)
P8057272.jpg

P8057273.jpg

P8057275.jpg

㉟付近
P8057276.jpg

㉟付近(部分的に拡大)
P8057277.jpg

㊵の南側
P8057278.jpg

㊵の南側(拡大)
P8057279.jpg

(仮称)岡崎大橋のすぐ下流側で行われている、和田川の取水堰基礎工事の下流側。
P8057280.jpg

⑮付近の上流側
P8057283.jpg

⑮付近の上流側(拡大)
P8057284.jpg

⑮付近の上流側(部分的に拡大)
P8057285.jpg

(仮称)岡崎大橋の真下付近
P8057287.jpg

正体はこれ。
P8057295.jpg

これが大量発生し、川面に浮いているということです。

稲作農家さん曰く、「極端に暑い日が続いて、水の流れが悪ければ、大量発生する。」そうです。

関連記事
         (最終更新:2018年08月05日(日)20時57分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。