交通渋滞を発生させるための交通規制? 阪神高速5号湾岸線 2018年8月4日21時台

2018年08月05日(日)04時54分
                 
一体、何のための規制だったのだろう。

記事を書いている時には、もう、工事規制は終了していた。

どこを走行していいのかわからないから、こういう走行になった。

カラーコーンの置く位置が悪いんだよ。

誤解を生じさせる原因となる。

幸い、合流させてもらえたが、不慣れな人には、危険な交通規制ということになる。

それにしても、土曜日の夜間で、まだ交通量の多い時間帯に、三車線を一車線にする規制をする必要があったのだろうか?

21時台に、規制をかけて、25時台に終了している工事ということは、開始時間を遅らせることも可能だったのでは?とも思うが。

関連記事
         (最終更新:2018年09月29日(土)22時12分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。