逮捕記事が紙面に出てもネット配信されないって… 2018年8月1日

2018年08月02日(木)04時49分
                 
ある意味、羨ましい。

当然、実名検索しても、逮捕記事がない。

この記事な。
2018080102.png

2018年8月1日付の毎日新聞朝刊の地域面(和歌山版)を見たらわかる。

ネット配信された記事には、被疑者の名前がない。
高校の女子剣道部部室に侵入 28歳会社員の男を逮捕  - 産経WEST

凄い魔法を使ったのかな?

ただ、同姓同名の人物が、海南市の大きな企業に居るということ。

同一人物かどうかは、わからない。(わかってても、わからないとしか書けないんだよ。)

これ以上、書くと、罪になる場合があるので、やめておく。

それでなくても、被疑者(予定)の立場なんだし。

そういえば、まだ来ないなぁ。

令状持ったガサ入れに。

軽いほうの罪の公訴時効が過ぎたら、聞いてみようかな、面識のない被害者の所轄の警察署に。

関連記事
         (最終更新:2018年08月02日(木)04時49分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。