暑さ寒さで… くしゃみが連発 2018年8月1日

2018年08月02日(木)04時45分
                 
体調管理って難しいな。

昨日、朝から、内科の開業医で定期受診、そして調剤薬局に、それから整骨院に行って、食品スーパーと100均ショップに立ち寄った。

7月25日の記事にもあるが、非常識な温度設定をしているところがある。

朝イチ狙いで、内科の開業医に行ったら、既に4人待ち。受付兼待合室が、もの凄く寒い。

エアコンの設定温度を尋ねたら、20℃だって。

それを聞いてた、他の患者も、「寒い」と。

「診察開始まで、駐車場で待ってます。」と言ったら、「診察の順番になったら、携帯電話に電話します。」って言ってくれて、外に出た。

車の窓を全開にして、40分くらい待ってた。

暑いけど、汗をかくような状態ではなかった。

で、着信があって、院内に入ったら、やはり寒い。

でも、診察室は、寒くなかった。

看護師曰く、「先生(Doctor)が、寒いの苦手なので…」と。

個人開業医なのに、医者より看護師や受付の人のほうが?

先生に、言ってみた。「待合室、寒すぎます。他の患者さんも寒いって言ってましたよ。風邪ひいたらどうするんですか?」と。

先生、笑いながら、こう言った。「風邪ひいたら、また来てください。」って。

そういうことか。

人の出入りの多い病院ならまだしも、小さな個人開業医の受付兼待合室のエアコンの設定温度が、20℃というのは、おかしい。

次に、門前薬局ではない、調剤薬局。

ここも寒かった。

同じように聞いてみた。

20℃だって。

病院に行って、調剤薬局に行って、フラフラになってりゃ、世話ないわな。

体がだるいし、腰痛もあったので、整骨院に。

暑くもなく寒くもなく、適温。

同じように聞いてみた。

エアコンの設定温度は、25℃だけど、室温は28℃。

熱を出す機械があるから、ちょうどいいんだって。

実際に、温度計も28℃を指していた。

次に、食品スーパー。

ここは、寒いけど仕方がない。生鮮品を扱ってんだから、当然だ。

最後に、100均ショップ。

温度計を買いに行った。

菜園の温度計が経年劣化でボロボロなので。

100均ショップの温度計って面白い。

稀に、違う温度を指しているものがある。

いくつかを見比べて、同じ温度を指しているのを買ってきた。

ちなみに、その温度計は、26℃を指していた。

で、一通りの用事を済ませて、帰宅途中、くしゃみが5連発。

俺ひとりの運転時、エアコンは使わない。

マジか?

まさかな。

午後から野良仕事の予定だったが、親に言われた。

「いつ洗車するの?そんな汚れた車で親戚んちに行く気?」と。

マジか。

天気予報(予想最高気温)を見比べて、炎天下での洗車。

洗車して、ワックスがけして、車内は、今日かな。

不定期撮影の前にやろうかなと。

車内は暑い。パッケージに入ってるから余計にな。
P8017077.jpg

夕方の菜園の日陰で、この温度。
P8017079.jpg

経年劣化で廃棄する温度計
P8017080.jpg

新しく購入した温度計
P8017081.jpg

これまで使ってたのも、100均ショップで購入したもの。
P8017082.jpg

菜園で使うのなら、100均ショップで充分だ。

くしゃみ…、洗車してたら、止まった。

でも、温度差による体調管理って、難しいな。



関連記事
         (最終更新:2018年08月02日(木)04時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。