東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のチケット詐欺が始まっている? 2018年7月30日

2018年07月31日(火)04時51分
                 
この詐欺、一旦、落ち着いていたのだが、最近また、始まったようだ。

菜園の知人からの話だが、数日前に、詐欺の可能性の高い電話が、かかってきたと。

話を要約するとこうだ。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のチケットを特別なルートで入手している。

今、購入しておけば、値上がりして、転売することで、差益が出る。

興味があったら、指定する電話番号にかけてほしい。

といった内容。

その知人に、警察に電話した?と尋ねたら、「被害に遭ってないのになんで?」と。

警察は、被害の有無に関わらず、情報を求めている。(以前、県警で聞いた話。)

かかってきた日時と相手の電話番号、話の内容等々。

でも、その知人、話を聞き流して、指定する電話番号すら、メモってないんだって。

最近の賢い電話機だと、通話録音とか、詐欺撃退機能とかあったりするけど、今回は、何も残ってないって。

このレベルじゃ、警察も困るだけだろう。

他府県に就職した息子さんが、個人情報を、ばら撒いたらしく、詐欺のような電話がよくかかってくるって。

悪意を持って、ばら撒いたのではなく、いろんなところに個人情報を登録したって話。

知らない番号からの電話は、全部、詐欺だと思って、電話に出てるって。

で、こういう情報がある。
お知らせ|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

まだ販売されていないのに、特別なルートで入手できる訳ないよな。

美味しい儲け話にはウラがある。

騙されませんように…。

関連記事
         (最終更新:2018年07月31日(火)04時51分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。