港まつりの花火を約8km離れた場所から鑑賞した 2018年7月22日

2018年07月23日(月)04時57分
                 
2016年7月24日の記事(意外な場所から港まつりの花火が見えた)の関連。

ローソン 和歌山南インター店の駐車場から、港まつりの花火が見えたということは、もう少し東側からでも見えるのでは?と思い、行ってみた。

高い山(生石高原)あたりからでも見えそうな気もするが、わざわざそこまで行く必要もない。

たかが、1時間ちょっとの花火のために。

で、どこから見たか?

定例記事の撮影をしている場所に行ってみた。

昼間、撮影したもの。
P7226499.jpg

夜になると、周囲は真っ暗でピントが合わない。

動画はこれ。
(限定公開)

そして、森小手穂の第2清掃工場跡地の東側。
P4223215.jpg

動画はこれ。
(限定公開)

我が家からは見えないが、建設中の都市計画道路南港山東線周辺の分譲地なら、ベランダや窓から、港まつりの花火が見えるところもあるだろう。

先の動画を撮影した地点は、花火の打ち上げ地点から、直線距離で、約8.0km。

後の動画を撮影した地点は、花火の打ち上げ地点から、直線距離で、約7.8km。

人気(ひとけ)のない場所で見る花火も、いいもんだ。

蚊取り線香が必需品だが。

どっちの場所も、道路やSICや建物が出来れば、見えなくなるだろう。

来月には、直線距離で、約20km離れた場所から、花火を見る予定がある。

どんな見え方なのか、楽しみだ。

関連記事
         (最終更新:2018年07月23日(月)04時57分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。