2018年7月利用分の電気料金が怖い 月の3分の2経過で先月とほぼ同額(追記あり)

2018年07月19日(木)04時54分
                 
直近の確定請求額(2018年6月利用分)がこれ。
2018071807.png

そして、2018年6月25日から7月17日迄の概算料金がこれ。
2018071808.png

我が家は、オール電化住宅だから、ガス料金というものはない。

関西電力が、電気料金を値下げしてくれても、猛暑と熱帯夜が続くと、エアコンを使うので、電気料金は、うなぎのぼり。

次回検針日(検針員が来るのではなく勝手に通信してくれる)まで、あと10日程度。

月の3分の2を経過した時点で、先月とほぼ同額になっている。

エアコン嫌いの俺でさえ、室温34℃は、耐えられない。

昨日(2018年7月18日)、菜園での収穫や水やりから帰宅して、夕食を済ませて、自室に戻ったら、34.0℃だった。
P7186374.jpg

30℃設定で、エアコンを入れ、約2時間後に、30.5℃まで下がり、それから2時間半で、30.0℃まで下がった。

P7186375.jpg

先日の記事にも書いたが、これが俺の最適温度。

P7196376.jpg

扇風機も併用している。

PCやプリンターの排熱が、室温上昇の原因でもあるが、今年の暑さは、半端ない。

就寝時は、2時間で切れるタイマーを設定している。

導入剤を服用しているから、寝落ちしてしまえば、なんてことない。

さあ、そろそろシャワーでも浴びて寝るとするか。

ちなみに、炎天下に駐車している愛車の車内温度が、15時28分に、54℃だった。
P7186356.jpg

菜園の温度計は、18時08分に、40℃を指していた。
P7186370.jpg

まだまだ暑くなるんだろうな。
----
(追記 2018年7月26日の未明)
そろそろ、料金が確定しそうだが、7月24日迄の概算料金がこれ。
2018072602.png

先月の約1.3倍になっている。

ちなみに、昨年の6月利用分は、16,084円。7月利用分は、18,950円だった。

締日が、バラバラだから、単純には比較できないけど。
----
(追記 2018年7月26日の夜)
2018072605.png

電気料金が確定した。

概算料金より、少し安くなっていた。

昨年(2017年)の同月と比較したが、使用日数が異なるので、何とも言えない。
2018072606.png

検針員が来るのではなく電気メーターが、勝手に通信してくれるのだから、毎月同じ日に検針してほしいよ。

そうすれば、支払日もバラバラにならずに済むのに。

関連記事
         (最終更新:2018年07月26日(木)23時50分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。