ヤマトや佐川では簡単にできることが西濃では難しい「留置変更依頼」

2018年07月18日(水)05時50分
                 
ネット通販で商品を注文すると、ヤマト運輸or佐川急便or日本郵便で届くことが多い。

西濃運輸って、商荷が多いから、宅配で使われることは、少ない。

どこの何とは書かないが、佐川急便or西濃運輸での発送となっている店舗からの発注完了メールに、西濃運輸での発送という記載が。

で、西濃運輸に「留置変更依頼」の電話をしたら、「着店ではなく発店に依頼してほしい」ってさ。

そんなの、わからないでしょ。

店舗が、西濃運輸のどこで発送したかなんて。

「ヤマトや佐川なら簡単にできることが、西濃さんでは難しいんですね。確実に不在なので、不在票になりますよ。」と言ってみた。

ネット通販って、運送会社の営業所留めでの発注を受けてくれるところは、まだまだ少ない。

配達されるのを待つより、引き取りに行くほうが早く受け取れることも多いし、互いにメリットがある。

「在庫あり」だけど、いつ発送してくれるかわからない店舗だと、こういうことが起きる。

実際、そうなったってことだが。

「できるだけ、留めるよう努力します。」と言われたよ。

さて、どうなることやら。

関連記事
         (最終更新:2018年07月18日(水)05時50分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。