工期が1年延長? 全面通行止めも? どっちの看板が正確なの? 2018年7月15日(追記あり)

2018年07月16日(月)05時47分
                 
都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2018年7月15日の関連。

どっちの看板が正確かと言えば、両方とも正確ということになる。

2017年11月5日に撮影したもの。
PB050392.jpg

そして、2018年7月15日、撮影したもの。
P7156238.jpg

通行止期間が、1年、延長されたと思うだろう。

でも、(株)東組さんによる通行止が、平成30年7月31日迄ということ。
P7156241.jpg

画像トリミング
2018071501.jpg

でもな、こういうのって、どうなんよ?

過去記事で掲載した(仮称)岡崎大橋の図面(高精細画像)
P9170938.jpg

これには、和田川左岸堤防道路から、(仮称)岡崎大橋の側道に通じる道路が記載されている。

この道路と、取水堰基礎工事が絡んでるのだろう。

あと1年以上、通れないんだって。

平成31年7月31日ってことは、新元号元年7月31日ってことだよな。
----
(追記 2018年7月22日)
後手後手。

看板が増えてたり、入れ替わってたり。
P7226533.jpg

P7226534.jpg

P7226558.jpg

でも、本当は違うよね。

出水期は、川の中(両岸の堤防の内側)は触れない。

理解はするが、最初から、2年かかるということは発注者側は、知ってたはず。

知らぬは、地元だけ。

関連記事
         (最終更新:2018年07月31日(火)01時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。