近所の庭木の雑木の撤去に行ったら… 2018年7月10日

2018年07月11日(水)05時45分
                 
近所の独り暮らしのお婆ちゃんに依頼され、雑木の撤去に行ってきた。

植えたことのない木が生えてきたという話を聞いて、大雨の前に確認した時は、そいつは居なかった。

まさか、こんなことになってるなんて、想定外だった。

そいつは、こいつ。
P7106097.jpg

P7106098.jpg

イラガの幼虫。

気付いたのは、刺された後。

常時携帯しているキンカン塗って、また塗って、応急処置。

この、イラガの幼虫を飼育用に、ビン詰めして、テイクアウト。

雑木は、焼却処理した。

イラガの幼虫を、全部、捕獲できなかったので。

手間賃は、駄菓子と500mlの常温のポカリスエット1本。

冷やしておいてほしかったなぁ。

で、飼育ケースは、こうなった。

菜園の害虫ではないのだが、大雨の前には、菜園の柿の木にも居たから、ま、いいか。

関連記事
         (最終更新:2018年07月11日(水)05時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。