デビットカードにもいろいろある?

2018年07月08日(日)05時54分
                 
俺は、クレジットカードを作れない。

自己破産と免責決定から、5年以上経過しているが、作れない。無職というのもあるが、CICでは、スーパーホワイト状態なのだ。

だから、銀行口座から瞬時に引き落とされる、楽天銀行デビットカード(JCB)を作っている。

楽天銀行デビットカード(JCB)は年会費永年無料のデビットカード。

昔、取引のあった(と言っても、実質、引き落とし口座だった)紀陽銀行は、紀陽JCBデビットカードというものがあるが、初年度年会費は無料だが、次年度以降は、一定条件を満たさないと、1,000円(税別)の年会費が必要となる。

では、メインバンク(と言っても、実質、引き落とし口座)である、三菱UFJ銀行はどうだ?

三菱UFJデビット(JCB・VISA)があるが、初年度年会費は無料だが、次年度以降は、年間10万円以上の利用がなければ、1,000円(税別)の年会費が必要となる。

2016年11月12日の記事(自分名義の楽天銀行口座に3万円未満のATM入金に手数料が必要だって?(追記あり))にもあるが、少額入金には、別途、手数料が必要なのだ。

ゆうちょ銀行から、手数料無料で、振替が可能だが、面倒だ。

デビットカードなんて、クレジットカードを作れない人向けのサービスだから、仕方がないと言えば、そこまでだが、年会費永年無料というのは、それなりに不便だが、俺にとっては、ありがたい存在だ。

比較記事を書くつもりはないが、ネット上に転がっていたサイトがあるのでリンクを張っておく。(勝手リンク)
デビットカード比較プロ|デビットカード全56枚を口コミ比較

これが作れたら、苦労せずに済むのだが。


関連記事
         (最終更新:2018年07月08日(日)10時51分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。