地元自治会の許可が必要? 和歌山ビッグ愛の南駐車場からJR宮前駅側の通路(追記あり)

2018年07月02日(月)05時45分
                 
2017年1月8日にも、似たような記事(「和歌山市はたちのつどい」で和歌山ビッグホエール周辺が大混乱 2017年1月8日(追記あり))を書いた。

昨日(2018年7月1日)、家族の送迎で、二度、和歌山ビッグ愛に行った。

和歌山ビッグ愛・ビッグホエール・ビッグウエーブ 7月催事案内によると、幼稚園の運動会と、フットサルの大会が行われていたようだ。

往路(送り)と復路(迎え)を、同じ区間で、16倍速で編集してみた。


16倍速で、往路が、16秒の動画なのに対し、復路が、54秒の動画になっている。

あちこちがら、罵声や怒声が、飛び交っていた。

当然だよな。

駐車場から出庫できない車は、駐車料金が加算される。

渋滞しようが、誘導員は、お構いなしだ。

本線を止めて、駐車場から優先出庫させると、後方から、クラクションの嵐。

実は、知る人ぞ知る話だが、JR宮前駅近くに、車が通れる通路がある。

2017年4月のストリートビュー
https://goo.gl/maps/Y9dL7RYWLGv

これを開放してくれれば、都市計画道路今福神前線の側道に出ることができる。

それでは、なぜ、開放できないのか?

和歌山ビッグホエールの事務所に問い合わせてみた。

「地元自治会の許可がなければ開放できない。」との回答。

地元自治会とは、どこの自治会か?

「指定管理者なので答えられない。詳しいことは、和歌山県教育委員会に聞いて欲しい。」

なんじゃそりゃ。

そもそも、地元自治会の許可の必要な場所に、車両が通れる通路を造ったのか?

JR宮前駅から徒歩で各施設に行くための歩道だけで良かったのではないか?

実際、使えない通路なんて意味がない。

おそらく、地元自治会に、打診すらしていなかったのではないだろうか?

使えない誘導員を敷地内に配置する費用があるのなら、地元自治会に許可を求めることだって可能だったんじゃないか?

こんなことを繰り返していたら、施設利用者が、減ってしまい、悪循環になるんじゃないだろうか?

しかも、昨日の混雑予想は、和歌山ビッグ愛の利用者には、伝わっていなかった。

事前に把握していたら、施設利用予約をしなかったと。

指定管理者は、公益財団法人 和歌山県スポーツ振興財団

少なくとも、10年以上、指定管理者であるにも関わらず、施設運営のノウハウがわかっていないのではなかろうか?

この件については、関係筋に、情報提供している。

大きなイベントの度に、奥まったところにある和歌山ビッグ愛の利用者は、不便を強いられている。

広大な敷地に、3つの施設があるにも関わらず、車両の出入口が、国体道路側に、一箇所しかないというのは、不便極まりない。

ついでにもうひとつ。

多目的ホール・和歌山ビッグホエール
【魚拓】多目的ホール・和歌山ビッグホエール

新着情報に、終わってしまったイベントなんか、いつまでも掲載していないで、さっさと削除したら?

どうせなら、駐車場の混雑状況とか、混雑予想を掲載してほしいよ。

まぁ、やる気のなさは、天下一品というか、和歌山レベルなんだろうな。
----
(追記 2018年9月26日)
画像追加
P9259335.jpg

P9259336.jpg

P9259337.jpg

P9259338.jpg

もったいないよな。

関連記事
         (最終更新:2018年09月29日(土)21時50分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。