関西電力の電気料金値下げは来月(2018年7月)からかぁ

2018年06月27日(水)05時57分
                 
オール電化住宅だから、電気料金が、高いのか安いのか、さっぱりわからん。

昨日、「「はぴeみる電」ご使用量のお知らせ」というメールが届いた。

過去1年間の電気料金と使用量のグラフがこれ。
2018062604.png

2018062605.png

検針日がバラバラで、使用日数が統一されていないので、大まかな比較しかできないが、10月と4月が安くて、1月と2月はめちゃくちゃ高い。

2倍以上の差がある。
2018062606.png

節電意識なんか、どこかに行ってしまったような気がする。

俺は、温度差には弱い。

真夏でも、汗だくでも自然の風や、扇風機だけで乗り切りたい。

エアコンがガンガン効いているような場所には行きたくない。

若い頃と比べると、温度差が大きければ大きいほど、疲れやすくなった。

冬の温度差は、そうでもないが、夏の温度差はダメだな。

さて、来月以降は、少しは電気料金が安くなるのだろうか?

来年の今頃、比較記事を書きたいなと思っているが、忘れてしまいそうな気がする。

関連記事
         (最終更新:2018年06月27日(水)05時57分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。