GREEの中のSNSで収まらず他社のSNSで誹謗中傷されたって?

2018年06月25日(月)05時45分
                 
過去記事にも書いたが、いわゆる在宅事件で、被疑者の実名が公表(報道)されることは、非常に稀。

「全くない」に、限りなく近いだろう。

偽情報投稿疑いで書類送検 東名高速死亡事故めぐり - 産経ニュースですら、被疑者の実名は公表されなかった。

稀だから、どういう事件があって、どれだけの事件数があるのかすら、知ることができない。

略式起訴だと、公判が開かれないから、当然、傍聴することもできない。

2018年6月22日の記事(「GREE」って不健全なSNS?)が、くだらない話だが、面白い展開になってきているという事実を知った。

発端は、会員登録した人しか閲覧することのできない、GREEの中の、とあるゲームのSNS。

先の記事では、一時的に会員登録して、確認を行ったが、俺には必要のないものなので、ID削除している。

今回の被害者(まだ事件化されていないが)は、俺が教えた方法で、画面キャプチャしたものを、メールで送ってきた。

ここでの公開は控えるが、被疑者となるかもしれない人物(以下、攻撃者とする)が、複数のアカウントを作成し、そのうち、ひとつのハンドルネームを、被害者になりすましたものに変更し、被害者が、他社のSNSで公開している自画像(顔写真)を転用していることが判明した。

客観的に見ると、被害者そのものと誤認できる状態ということだ。

しかも、攻撃者は、他社のSNSに、被害者を攻撃するためのアカウントまで作成していた。

こういう弁護士ブログの記事がある。(勝手リンク)
SNSのなりすまし行為で名誉毀損に。 | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜

この記事に掲載されているのも「GREE」。

俺は、たった数時間の会員だったが、「ご意見・ご要望トピック」が、侮辱や名誉毀損し放題のスレッドになっていて、運営側は、全く機能していないと感じた。

Googleで、「GREE 名誉毀損」と検索したらわかる。

会員制のSNSでも、会員登録せずに閲覧できるSNSもあれば、会員登録しなければ何も閲覧できないものもある。

所詮、他人事だけど、恐ろしい世の中になったもんだ。

関連記事
         (最終更新:2018年06月28日(木)23時25分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。