フェイク動画で広告収入を得るなんて… 2018年6月21日に大地震は来なかった

2018年06月24日(日)05時45分
                 
参考リンク
6月21日 予言 - YouTube

こんな動画、視聴する気もないが、YouTubeのトップページに、「あなたへのおすすめ」で表示されるとは、トホホな話。

視聴しなくても、再生回数はわかる。

嘘(フェイク)動画でも、一定条件を満たせば、広告配信されるんだから、広告主も堪ったもんじゃないだろう。

「!?」と末尾に付ければ、嘘(フェイク)動画ではないと?

不安を煽って、銭儲けしてりゃ、世話ないわな。

ちなみに、こういうのもある。
地震 予言 - YouTube

今、この国は、嘘(フェイク)だらけ。

「嘘から出た実」にすらならないなんて、笑うに笑えない。

そう言えば、また、著作権侵害の動画(テレビドラマの垂れ流し)が増えたな。

「あなたへのおすすめ」をスクロールすると、表示されるんだから、運営側も共犯ってことになるんじゃない!?

YouTube自体が、嘘(フェイク)だもんな。「お金最優先でグレーな動画を投稿する」輩が増えている。

最初から、新基準をクリアしている人は、好き勝手なことをネット上に書いている。

このブログも、一部の記事で、YouTubeの埋め込みをしているが、新基準が発表された時点で、チャンネル登録ボタンは撤去し、埋め込みだけに変更した。

しかも、「(一般)公開」と「限定公開」を、意図的に使い分けている。

公開動画をアップロードしても、チャンネル登録者に一切通知せず、それなりの使い方に変更した。

でも、チャンネル登録者数って、ほとんど変わらない。

増えることもないが、減ることもない。

減ってくれることを期待したのだが、残念だ。

おそらく、チャンネル登録を解除するのが面倒なんだろうな。

チャンネル登録したことすら忘れてたりとか!?

関連記事
         (最終更新:2018年06月24日(日)05時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。