USBハブが壊れた 2018年6月19日

2018年06月20日(水)05時45分
                 
「形あるものはいつか壊れる」

いつ購入したのかという記録も記憶もない。

過去2年以上経過したレシートや領収証は、廃棄処分するから。

プリンターが認識されないことで気付いた。
2018061901.png

先日のリカバリ直後は、認識されていたし、使えていた。

認識されていなければ、この画面にプリンターが表示されない。

使っていたUSBハブは、これ。
P6195238.jpg

USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付) 節電モデル|株式会社バッファロー BUFFALO

USBハブなんて、ずっと挿しっぱなしで、ポート側で抜き挿しすることなんてない。

あるとすれば、USBメモリくらいかな。滅多に使わないが。

すべてのポートに、有線マウスを順に挿してみたら、、7口あるうちの2口が無反応だった。

このUSBハブには、有線マウス、コンデジとスマホのケーブル、ガラホの充電ケーブル、そして2台のプリンターケーブルを常時、挿していた。

ネット検索すると、「安かろう悪かろう」のような商品が並んでる。

だったら、同じ商品を購入しよう。

税込・送料込で、1,900円で、少なくとも2年半以上使えたということは、まぁ、そんなもんだろう。

家電量販店の実店舗だと、おそらく、この価格は無理だろう。

店頭に見に行くガソリン代がもったいない。

先日の記事で、「コンデジが認識されなくなった」というのは、USBハブを経由してもダメで、USBハブを経由せず、直接挿してもダメだったということです。

さてと、コンビニに支払いに行くとするか。

関連記事
         (最終更新:2018年06月20日(水)05時45分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。