eo光 標準工事費が完全無料じゃなくなったって(追記あり:更新終了)

2018年06月19日(火)06時13分
                 
あれから3年以上が過ぎた。

今の俺には、無関係な話だが、知人から、eo光についての相談を受けた。

契約申し込みを、ネットからではなく、実店舗で話を聞きながら、申し込みたいとのこと。

その知人、自宅には、インターネット回線がない。

しかも、携帯電話は、auスマホ。

知人の自宅所在地で、コラボできるものは、auひかりではなく、eo光しかない。

J-COMも提供エリア外。

auショップで、eo光の人が常駐している店舗は、和歌山市内にはない。

eo暮らしアドバイザーがいるauショップ一覧|eo光×au「auスマートバリュー」

家電量販店なら、eo光の人が常駐している店舗はあるが、どうせなら、auショップで、他の手続きもしたいとのことで、どこの店舗とは書かないが、手続きに同行してきた。

我が家は、「提供エリア内」だったにも関わらず、最終的に、「サービス提供不可」となった。

某auショップに常駐しているeo光の人は、「提供エリア内でも、提供可能かどうかの即答はできない。」と言っていた。

あの頃とは、えらい違いだ。

大きく変わったことと言えば、あの頃は、標準工事費が、無条件で無料だったのが、今は、27,000円が必要。

ただ、30ヶ月間、利用することで、実質0円になる仕組み。

当然、2年縛りはあるのだが、2年半で、工事費が実質無料となるということだ。

auスマホを使っていて、eo光とコラボできるのだから、通信費の節約は可能だろう。

我が家のように、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」とコラボできるものがないことで、通信費のボッタクリ状態と比較すれば、断然、お得ということになる。

知人宅の前を通る通信ケーブルに、eo光の幹線ケーブルがあるのは、既に確認済み。

間違っても、「サービス提供不可」なんてことにはならないだろう。

うらやましい限りだよ、まったく。
----
(追記 2018年6月21日)
eo光 申込みから宅内調査まで10日もかかるの?

知人から連絡があった。

宅内調査日が、決まったという。

ただ、予定日が、申込日から10日後だって。

あの頃は、もう少し早かったのに。

できれば、宅内調査に、立ち会ってほしいって。

便利屋じゃないんだけどなぁ。

まぁ、興味があるから、行ってもいいかなぁと思ってる。

記事ネタにもなるし…。

ということで、この記事、追記型となります。
----
(追記 2018年6月23日)
住所が番地未確定?

知人から電話があって、書類を見てほしいと。

auショップで、本人確認書類を提示して契約申込したのに、こんな書類が届いたって。(お借りしてスキャンし余白トリミング)
CCI20180623_0001.jpg

返信書類には、個人情報の一部が印字されていたので、スキャンは見送った。

あの頃には、こういうのはなかった。

でも、申込手続きに同行してきた俺は、一連の手続内容を把握している。

やはり、不可解なことをやってるんだと感じた。
----
(追記 2018年7月10日)
知人宅に、eo光が開通した。

申込から、約3週間で、開通した。

工事に要した時間は、1時間程度。

セットアップしやすいように、PCと無線LAN親機と電話機を所定の場所に置いて、準備していたから、工事業者もわかりやすかっただろう。

契約者である知人より、俺のほうが、わかってるから。

で、開通後に、俺のスマホをWi-Fi接続して、速度測定してみた。(11時06分)
Screenshot_2018-07-10-19-02-26.png

帰宅後に、自宅のWi-Fi環境でも速度測定してみた。(19時00分)
Screenshot_2018-07-10-19-02-13.png

時間帯が違うから、一概には言えないが、eo光のほうが、速い。

契約書は公開できないが、契約内容と同じシミュレーション結果がこれ。
2018071001.png

我が家のフレッツ光の初月請求はこうだった。(一部画像処理と余白を削除している)
2018020503.png

初期費用と基本料金だけを抽出すると、28,994円(税込)。

そして、直近の請求はこうだ。(一部画像処理と余白を削除している)
2018071002.png

基本料金だけを抽出すると、6,274円(税込)。

eo光が引けなかった我が家は、フレッツ光を引くことになった。

こうやって見ると、eo光が、どれだけ安いかというのがわかる。

しかも、auスマートバリュー適用で、スマホ料金も安くなる。

フレッツ光は、高かろう悪かろうということになる。

我が家には、ドコモスマホを契約している家族は居ない。

俺ガラホ、両親ガラケー。

コラボできないから、どうしようもない。

でも、これでわかった。

eo光を引くことができるなら、コラボできるものがなくても、eo光を選択すべきだろう。

Wi-Fi環境でも、フレッツ光より、速度は出るし、PC有線接続なら、サクサクだもんな。

あーあ、だよ。まったく。

関連記事
         (最終更新:2018年07月10日(火)22時11分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。